濡れにくい女性のためのダイフルカン。表向きは抗真菌薬として販売されているこの薬ですが、ダイフルカンが女性にとってバイアグラと同じような効果があることは公然の事実となっています。

バイアグラと製薬会社が同じウーメラとは

バイアグラと聞くとほとんどの人が男性用のインポテンツの治療薬であると想像します。
しかし、女性用のバイアグラも存在します。
バイアグラと言えばアメリカのファイザー社が開発したのは有名ですが、ファイザー社がバイアグラの大ヒットをかわきりに、女性のための性交を補助するための製品の開発に取り組み、開発されたのがウーメラです。
主成分は、男性用と同じでありますので安心できます。
効果の方は男性用ですと、血流をよくしてインポテンツの改善ですが、女性用の場合ですと性器の周りの血流を促進して神経が過敏になることにより不感症を治療するための薬です。
とくに閉経後の中高年の女性が、不感症であったりオーガズム不全などの人に用いられています。
また媚薬効果もありますので、より良い性生活を送りたい人には良い薬だと思います。
また、ファイザー社から販売している薬にダイフルカンという薬があります。
ダイフルカンはカビの一種である真菌の治療薬です。
真菌治療薬としてバイアグラが開発される前からありました。
しかし、今となって最注目されています。
この抗真菌薬としての効果以外にも、もうひとつ膣の分泌液を増やす効果があります。
そして膣分泌液が増えることにより媚薬効果もありますので、ダイフルカンは女性用バイアグラと呼ばれています。
最初は真菌治療薬だったが、その副産物である膣の分泌を利用したようです。
女性で不感症などで悩んでいる人もいるかと思われますが、最近では男性用バイアグラだけでなく、女性用バイアグラの方も充実してきていますので、使ってみることをぜひおすすめします。
インターネットなどの通販で気軽に購入できますし、値段のほうもそんなに高くありません。